背中のこり・痛み

背中のこりや痛み、不快感を訴えられる方が多いです
肩こりや腰痛と同じように、背中のコリ、痛みを訴えられる方が大変多くなってきています。ほとんどの方が筋肉の疲労による肩こりの延長として、背中、特に肩甲骨の周りがカチカチになっているようです。背中が張ってしまうと、肋骨も硬くなって呼吸が浅くなる、胃の不快感が出る、腕や手に痛みが出るなど、様々な弊害が生じます。なかでも背骨が固まり自律神経の働きが悪くなりバランスを崩すことで、体調自体がすぐれないというような症状につながったりします。

自分で原因がよく分からない痛みがある場合、特にそれが続く場合には医師の診察を受けてください。背中が痛くなる原因や背中に痛みを起こすことがある病気はたくさんあります。運動などで背筋を痛めた、といった原因のはっきりしたものはいいのですが、内臓疾患などによるものだと一般人にはよく分かりません。このような場合にはやはり医師の診断が必要です。どんな病気が隠れているか分かりませんから素人判断はしないでください。

背中のこり・痛みにはこんな施術をします
背中が張り、背骨や肋骨がロックされることで、いろいろな症状が起因していると考えています。脊椎(背骨)の動きをよくして、ゆがみを取るために脊柱(背骨)脇の筋肉を緩めます。それにより肋骨も緩みます。背中の筋肉の柔軟性を取り戻し、肩甲骨や胸椎などの調整をします。背中は、肩や首などの上部と腰にも影響を与えますので、体の状態を見ながら施術範囲や方法も考えていきます。
私は慢性的な症状であれば、どの場所の症状であっても、まず、背中を緩めるというアプローチから施術を始めます。それほど背中は大事だともいえます。

症状が改善した後も定期的な施術を受けていただくことによって、不調が起きにくい体へと体質改善をはかり、再発しにくい身体づくりを目指していきます。また、生活習慣のチェック、アドバイスもいたします。
何でもお気軽にご相談ください。

お問い合わせ・ご予約は
ホームページを見て…
  とお電話ください。
0773-62-9880
 受付 9:00~20:00
   (日祝は17:00迄)

お問い合わせ
Webご 予 約
お急ぎの方はお電話でお願いします。

施術料金
初 回 8,000円
2回目~6,000円